クラウド・データプラットフォーム

snowflake

Snowflake とは

snowflake
クラウドネイティブなアーキテクチャに基づき高い柔軟性・弾力性・拡張性を持ちながらも、標準SQLにも準拠しているため非常に使いやすく、広範なワークロードを容易かつセキュアに実行できます。これらの機能によって、1か所にまとめられたあらゆるデータに、いつでも、どこでも、何人でもセキュアかつ容易にアクセスできるようにすることができるデータ分析環境を容易に立ち上げられることができます。
これらの特徴から、NTTデータでは、お客様のデジタルサクセス(TM)をテクノロジーから強くサポートするソリューションとして、「Snowflake」の導入を支援しております。

Snowflake の特長

AUTO SCALING

パブリッククラウドの特性を最大限活用

ストレージとコンピュートが完全に分離されたマルチクラスタ、共有データアーキテクチャにより、リソースの俊敏なスケールアップ・スケールダウンを始め、クラウドならではのアジリティーの高さを最大限生かすことで、スモールスタートでのプロジェクト立ち上げから、超大規模のデータプラットフォームへの拡張・拡大を可能としている。
Maintenance

サービス提供による運用・保守作業の負荷軽減

データベースの運用・保守に必要となる機能がサービスとして提供されており、データベースの最適化やバックアップ、管理システムのアップグレードや障害発生時の代替サーバへの引継ぎ、などが不要となっている(Near-zero Maintenance)。
従来の環境構築~定常的な運用・保守作業から大幅削減され、大量データを効率的に維持・推進できる。
PRISE

完全な従量課金

秒単位での課金に加え、自動サスペンドや自動再開の機能により、サービスを利用した実績に応じて費用が発生する課金形態となっている。また、パフォーマンスがコンピューティングスペックに完全比例しているため、同じコストで早く処理することを可能としている。
SECURE

データ共有・連携

原本データをコピー・転送する必要なく、他のアカウントへデータをセキュアかつ容易に共有できる機能を備えている。企業内外を問わず、データエコノミーによる新たなビジネスイノベーションを起こす可能性がある。

NTTデータのサポート体制とパートナーエコシステム

NTTデータでは、Snowflake Inc.とソリューションパートナー契約を締結し、クラウド・データプラットフォーム「Snowflake」の導入・構築、および活用支援を開始しています。
NTTデータではこれまでも、独自ノウハウに基づき、ビッグデータ・AIなど領域に係る市場競争力のあるさまざまなソリューションパートナーとともにエコシステムを形成し、お客さまのビジネス変革を導いてきました。
Snowflakeは、これら先端テクノロジーとのエコシステムの形成に強みがあり、NTTデータはこれらを組み合わせることでお客さまに最適なインテグレーションをご提供いたします。

各パートナーのコア技術とともに生み出す「AI・データの民主化」イメージ

各パートナーのコア技術とともに生み出す「AI・データの民主化」イメージ
Digital Success powered by NTTDaTa
snowflake
Snowflakeについて、今なら30日間無料トライアル実施しております。
ご興味のある方はお気軽に下記リンク先フォームよりお申込みください。
※Google Chromeでの閲覧を推奨

Snowflakeに関するご質問、ご相談はこちらから

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください。