企業間情報活用プラットフォーム iQuattro®

企業間でのデジタルトランスフォーメーション(DX)を加速する
クラウド型情報活用プラットフォーム

お知らせ・イベント情報

これまでのお知らせを見る

iQuattro®とは

IoTやAI/機械学習に代表されるデジタル技術の進歩により、業種を問わないデジタルトランスフォーメーション(DX)が進み、あらゆる企業がビジネスの転機を迎えています。このような潮流を受け、過去にない新たなビジネスモデルの登場や異業種からの新規参入などが起こり、各社は様々な変化への柔軟な対応が求められます。

NTTデータは、「データとデジタル技術を組合せた新たなビジネスモデル創出」を実現するクラウドプラットフォーム「iQuattro®(アイクアトロ)」を提供します。持てる技術とノウハウ、企業や業界をつなぐコーディネート力を最大限に活かして、お客様のDX成功に導いています。

iQuattro®の特長

製造業を取り巻く経営環境の変化と課題

多くの製造業では、大量生産を見越したモノづくりだけでなく、市場のニーズを捉え、短期かつ柔軟に対応できるグローバルバリューチェーン再構築の必要性に迫られています。
そのために、必要な情報を適切かつリアルタイムに活用し、実業務に適用させる必要があります。しかしながら、個別最適での改善活動を続けてきた結果、活用できるデータはさまざまな企業、部門、システムに散らばり、管理方法や粒度が異なる状況が多く見られます。

いろいろなところに散らばっている
多種多様なデータ

iQuattro®による解決

iQuattro®は、企業間、部門間、システム間などに散在しているデータをつなぎ、共有し、情報を速やかに活用することで、臨機応変な製造プロセスや柔軟なサプライチェーンを実現します。
また、先進デジタル技術を組み合わせることにより、リアルタイムでの可視化、あらゆるプロセスによる自動化、異業種連携によるビジネスモデルの変革など、お客様のDXに貢献します。

3つの提供価値(製造業向け)

iQuattro®は、下記の3つを軸に掲げ、新たな価値を創出します。

  • 1.Smart Supply Chain(企業間コラボレーション)

    サプライチェーンを構成する複数企業における、
    受発注、在庫、入出荷といった各種情報をつなぎ、
    サプライチェーン全体での最速な意思決定を実現します。

  • 2.Smart Factory(IoT活用による生産革新)

    工場のセンサ・設備情報や工程情報の可視化・分析による生産性/品質管理の革新や、
    お客様のもつ基幹システムとの縦串連携による経営判断の最適化を実現します。

  • 3.Product As a Service(”モノ”売りから”コト”売りへ)

    製品利用データに基づく
    故障予兆検知、保守部材の最適化、修理手配の自動化など製品の
    サービス化を志向する製造業のビジネスモデル革新を実現します。

iQuattro®の導入実績

iQuattro®は2017年のサービス提供開始以降、グローバル製造業を中心とした実業務での利用が進んでいます。
2019年にはスケーラビリティ向上や開発スピード短縮などを実現した最新版の提供を始め、導入実績も年々増加しています。

NTTグループの先進的な
データマネジメント基盤にも採用

iQuattro®は、NTTコミュニケーションズが推進しているデータ利活用ビジネスの中核となる「Smart Data Platform」のデータマネジメント基盤に採用されています。

iQuattro®が備えている、データ種別に応じて適切にデータを一元管理する機能や、API経由のデータ授受から蓄積までを一元処理する機能、データの管理・運用を支援する機能など、お客様の最適なサプライチェーン構築に必要なデータマネジメントの機能を、NTTコミュニケーションズの「Enterprise Cloud」などを通じて一元的に提供しています。

「Smart Data Platform」において、「iQuattro®」を活用したデータマネジメント基盤を提供(2019/9/19付)

お問い合わせ

事例やサービスの紹介、その他パートナーシップなど、詳しい情報をご希望の方は、
こちらからお問い合わせください。